忍者ブログ
長野県伊那谷発信の写真ブログ
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「かんてんぱぱ祭」のち「くらふてぃあ杜の市」

20100605.jpg
20100605_2.jpg

行ってきました、かんてんぱぱ祭とくらふてぃあ杜の市。

かんてんぱぱ祭は初めて行ったんですが、やっぱりすごい人の数。
10時半頃着いたのにもう駐車場が満車になる勢い。
11時半頃には満車になってました。
なんとか車を止め、すでに人だらけの中へ。
いろんな催物がやっているんですが、しかし、なんといっても屋台が安い!
焼き鳥50円、フランクフルト100円、焼きそば200円、ソフトクリーム100円、かき氷50円などなど…
普通の祭りの屋台と比べて半額ほどの値段でした。
周りには緑がたっぷりある環境だし、ぼけーっと半日くらいいてもいいかも。
かんてんぱぱ、いい会社ですなー。


そのあと、駒ヶ根市のくらふてぃあ杜の市へ。
こっちも毎年の事ながらけっこうなにぎわい。

余談だが、菅の台ってこんなに人のくる観光地だったっけ。
10年くらい前はそんなに人くるイメージなかったんだけどなぁ。
最近菅の台に行くたびに、人の多さに驚きます。

話は戻って、くらふてぃあ杜の市。
やっぱり、いいですねー、このゆったりした雰囲気。
作品もそれぞれの作家さんの個性があって見ていて飽きないです。
そんな中、ふと目にとまったマグカップをペアで購入。
色がすごく気に入ったんです。
すこし渋すぎるかとも思ったんですが、すごく味のある色。
ドングリの木の灰の釉薬だそうです。
この作家さんの話を聞いたら、下伊那の方で伐採をしながら、伐採したその木を使って窯の薪や釉薬に利用しているそう。
そういう暮らし憧れるなー、ほんと。
今は全く正反対の暮らしをしてるから尚更。


とにかくこのカップが買えて、今日はほくほくなのでした。
PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事のトラックバックURL:
ブログ内検索

カレンダー

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント

[01/09 padmacolors]
[01/09 smalltown]
[01/09 padmacolors]
[10/10 smalltown]
[10/10 ディンブラ紅茶通販のティチャイチャイ]

Flickr