忍者ブログ
長野県伊那谷発信の写真ブログ
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

久しぶりのExplore。

20160623.jpg

久しぶりに写真の話題。

最近Flickrにアップした写真が、Exploreに選ばれた。

Flickrはその日にアップロードされた全世界中の写真の中からベスト500を選出して、Exploreというページで見ることができるようにしています。そのExploreに選ばれたわけです。

前にもいくつかの写真が選ばれたんですが、やはり人の目につく確率が桁違いです。一昨日アップして、昨日一日で4000view近くになりました。favも150くらい。

自己満足でやってるとはいえ、反応があるとやっぱりうれしい。

俄然やる気になった単純な自分なのでした。
PR
iPhone6 ワールドギャラリー

20150303.jpg

iPhone 6で撮影された写真ギャラリーをAppleが公開しています。


私も今現在iPhone6を使用中。

スマホだからといって舐めてましたが、なかなかどうして。

もっと有効活用していきたいと思える写真の数々でした。

一見の価値ありです。
I like to eat right on the dirt.

20150210-1.jpg

20150210-2.jpg

20150210-3.jpg

I like to eat right on the dirt.
A Child's Journey Back in Space and Time.

題は先日、親友からもらったDanny Lyonの写真集のタイトル。

いまやプレミアのついているこの写真集。
内容は、家族写真と共に添え書きがされている非常にアットホームな内容。

子育てをしている時期は、大変でなかなかそれを楽しむことが出来ないこともあります。

この写真集を見ていると、なんだか寛大な気持ちになれ、今しか過ごすことの出来ない貴重な時間をもっと大切にしたいと思えます。


感謝です、ありがとう。
10年間の旅の記録

20140807.jpg

Mike Brodie Photography

アメリカで貨物列車に飛び乗り10年間を過ごした青年、Mike Brodieの写真。

映画「into the wild」みたいな生活。

心動かされる写真ってこういうことだね。

ズシンと来ました。
インスピレーションを信じる

20140725.jpg

何かをつくる時、まず頭に浮かんだイメージを形にしてみる。
その後で、しっかり熟考し、練りに練ったイメージを形にする。

こと写真においては前者、真っ先に頭に浮かんだイメージの方が出来上がりが良かったりする。あくまで自分判断だが、考えの及ぶ余地のない感覚そのものを反映させること、それが今のところ良い写真を撮る秘訣な気がしている。

ただ、その感覚を確固たるものにするには、反復により自分の中の感性やテーマがぶれることのないよう体に染みついている必要がある。無意識のうちに状況を判断し当たり前に体が反応する。それがニュートラルな状態。

よくわからないけど、とにかくあれこれ考えるより撮っちゃえって話。

反省は後からして、どうすればよかったか頭にたたきこむ。
そして現場では当たり前に判断し行動する。
これ理想。

インスピレーションも無から生まれるわけじゃない。


ひさしぶりにそんな写真に関するようなそうじゃないような話。
ブログ内検索

カレンダー

08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント

[01/09 padmacolors]
[01/09 smalltown]
[01/09 padmacolors]
[10/10 smalltown]
[10/10 ディンブラ紅茶通販のティチャイチャイ]

Flickr