忍者ブログ
長野県伊那谷発信の写真ブログ
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

10年ぶりの釣りへ

20160625-1.jpg

20160625-2.jpg


先日、10年ぶりに釣りに行きました。

何を隠そう私は大の釣り好きで、小・中・高・大とずっと釣りをやってました。
特に小5〜中くらいはほぼ毎日行くくらいの自他共に認める釣りキチだったんです。

子供が生まれてからは、そんな好き勝手できないなと今まで封印していたんですが、去年くらいからそろそろ再開したい熱が再燃してきて、とりあえず実家に仕舞っていたタックルを自宅に持ってきていつでもいけるようにだけはしていたんです。


そしてついに先日10年ぶりくらいに釣り再開!

私の住んでいる地域の環境はと言うと、河川ありダムあり渓流ありと、釣り好きには堪らない環境。魚種も私の知る限り、ブラックバス、ブルーギル、ヤマメ、イワナ、アマゴ、ウグイ、オイカワ、鮎、鯉、鮒、ナマズなど多種多様な魚が釣れます。10年前はブラックバスもそんなにいなかったように記憶してますが、最近ではダムはもちろん河川にもかなりバスが増えてきて、生態環境としては良くないんですが釣り好き(特にバス)には良い環境になってきました。

先日行ったときは、河川とダムへ。目当てはトラウトとバスです。果たして釣れるのか!

。。。


結果、ボウズです笑

それでも半日、自然の中で竿を振るのは気持ちが良い。
やっぱり釣り、好きです。

10年ぶりに釣りを再開して思ったのは、道具がものすごい進化しているということ。私の道具なんぞ過去の遺物、最新の装備のテクノロジーたるや目を見張るものがあります。そして見た目もかっこいい。ロッド、リールに始まりルアーひとつとってみても所有欲をかき立てられるような魅力に溢れています。

一緒に行った友人と、ラインはPEが良いだのリールも素材がどうだの話をしていたら、さっそく新しい装備が欲しくなってしまったのでした。


そのうち妻や子供も連れて行ってやりたいなと思いつつも、私以外女の我が家には本格的な釣りは厳しいかなと。去年も行った管理釣り堀で、釣って焼いて食べるのがいいかもしれません。だって釣るポイントまで崖のようなブッシュをかき分けて行かなきゃだし、虫いるし、飽きたら最高に暇だろうし。

当分は私の楽しみにしておこうと思います。


次はいつ行こうかな。
PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
ブログ内検索

カレンダー

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント

[01/09 padmacolors]
[01/09 smalltown]
[01/09 padmacolors]
[10/10 smalltown]
[10/10 ディンブラ紅茶通販のティチャイチャイ]

Flickr