忍者ブログ
長野県伊那谷発信の写真ブログ
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ついに。

20121130.jpg

ついに、新しいカメラを買うことになりそうです。

今考えているのが、マイクロフォーサーズ。
カメラは、レンズキットで購入しても、結局そのレンズに満足いかなくて使わなくなってしまう可能性大なので、ボディとレンズ、それぞれ別で購入しようと思っています。

ボディの選択肢としては、
Panasonic LUMIX DMC-GX1
OLYMPUS OM-D EM-5
SONY NEX-7
FUJIFILM X-Pro1
あたり。

レンズの選択肢は、
LUMIX G 20mm F1.7
LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8
あたり。

今のところ単焦点しか考えてません。



個人的な考えとしては、ボディは価格推移が激しく、あくまで機械としての意味合いが大きい。次々とより良いスペックのボディが出てきて、価格も下がってくる。レンズが写真の善し悪しを決めると言っても過言ではないと思っているので、できれば良いレンズにお金を出したいところ。レンズは資産になりますし。

ちなみに、予算が許すならホントはボディはOM-Dが欲しい。
ボディ内手ぶれ補正がついているし、ファインダーも内蔵だし。

でも限られた予算の中で考えると今のところ、LUMIX DMC-GX1が最有力候補。スペックの割にかなり値下がりしてきていてお得感あります。


あとはレンズになるんですが、これが非常に悩ましい。

LUMIX G 20mm F1.7は、GF-1のレンズキットのレンズとしても有名なパンケーキレンズ。ただこのレンズ、キットレンズと侮るなかれ、非常に評価が高い。中古もほとんど出てない状況。非常にシャープな描写をするようです。コンパクトな上、20mm(35mm換算40mm)という広角と標準の中間くらいの画角で最短撮影距離も20cmと短いので、非常にいろんな場面で使える常用レンズになりそう。

LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4は、Panasonic製とは言えLEICA。品質は折り紙付きです。
25mm(35mm換算50mm)でF1.4という明るさ。私がフィルム時代に使っていた50mm F1.4と同じ感覚で使えるんです。ネックなのは、大きさと最短撮影距離が30cmというところ。

OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8は、35mm換算90mmなのでポートレートレンズとしてボケを楽しむのに非常によさそう。画質も非常に評価が高いです。ただ、常用で90mmはどうか、というところ。


現時点で、良いレンズをメインに考えるなら、
LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4で間違いないような気がしてます。


まぁ、買う前に色々調べたりしている時間も楽しいので、
もう少し悩むことにします。
PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
ブログ内検索

カレンダー

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント

[01/09 padmacolors]
[01/09 smalltown]
[01/09 padmacolors]
[10/10 smalltown]
[10/10 ディンブラ紅茶通販のティチャイチャイ]

Flickr