忍者ブログ
長野県伊那谷発信の写真ブログ
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Snarky Puppy「Lingus」



最近、Snarky Puppyばっかり聴いてる。

2004年に結成されたSnarky Puppyはツアーやセッションによって40人以上のメンバーが流動的に入れ替わる大所帯編成で、Norah Jonesも輩出した名門北テキサス大学の出身。Jazzを基軸にFunk、Fusion、Dance musicを融合させた〈jafunkadansion〉と称するサウンドが武器で、圧倒的なライヴ・パフォーマンスは世界中から賞賛されてます。

人気ボーカリストを迎え録音した名作シリーズ、Family Dinner vol.1、vol.2も最高に良い。だけどあえてタイトル曲「Lingus」を収録してる2014年の作品、「We Like It Here」を強烈に押したい。特にこの曲「Lingus」の後半のキーボードソロからの流れは鳥肌もんです。すごすぎて隣のキーボードの黒人が頭を抱えてるのがうける。それくらい鳥肌もんです笑




下はFamily Dinner vol.2の映像。

Snarky Puppy feat. Chris Turner - "Liquid Love" (Family Dinner Volume Two)


Snarky Puppy feat. Laura Mvula & Michelle Willis - "Sing to the Moon" (Family Dinner Volume Two)


Snarky Puppy feat. Becca Stevens & Väsen - I Asked (Family Dinner - Volume Two)


Snarky Puppy feat. Knower & Jeff Coffin - "I Remember" (Family Dinner - Volume Two)



多種多様な音楽をここまでのレベルで楽しめるなんてうれしいですね。というかライブレコーディングの会場にいるヘッドフォンつけたお客さん、最高でしょ。近いよ、近すぎるよ。羨ましすぎる。



Snarky Puppy以外でも、Robert GlasperといいFlying Lotusといい、最近のジャズシーンはワクワクさせてくれます。

5月に発売されるMiles Davis & Robert Glasper名義の新作も非常に楽しみ。この作品はRobert Glasperが米コロンビア・レーベルのテープ保管庫でセレクトしたMiles Davisのオリジナル録音をベースにリミックスした作品。youtubeにその作品のドキュメンタリーも公開されています。




家族で出かける時に、車中でRobert GlasperのBlack Radioを聴いていたら娘が気に入りたまにリクエストしてきます。寝る時には、上原ひろみのバラードナンバーを流しながら寝たり。今年8歳になる上の娘はピアノを習っているので、こういうところでいい影響があればいいな、なんて思っています。


とにもかくにも、良い音楽にふれあえるのは幸せなことです。
PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
ブログ内検索

カレンダー

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント

[01/09 padmacolors]
[01/09 smalltown]
[01/09 padmacolors]
[10/10 smalltown]
[10/10 ディンブラ紅茶通販のティチャイチャイ]

Flickr