忍者ブログ
長野県伊那谷発信の写真ブログ
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

into the wild

20100301.jpg
「into the wild」
いい映画です。ほんとに。
ここ2〜3年で一番よかったかも。

裕福な青年が、孤独を求めて全てを捨て、
放浪しながらアラスカの自然の中に身を置くっていう、
若者なら誰しもが一度はしてみたいと思うような話です。(だいぶ適当ですが…)

ただこの映画はそれだけじゃなんです。
観た後、逆に家族や友人がすごく大切に思えてくるんです。

大体この手の映画を観る人って実際に、
周りが煩わしかったり、自然の中で一人になってみたいっていう、
そういう考えの人が観たりすると思うんですが(偏見ですみません…)
そういう人が観るからこそ、この映画の訴えていることが伝わるんじゃないかなと。

しかもこれ、実話なんです。
「荒野へ」っていう小説が元になっています。

いやー、久しぶりにぐっと来ました。

映像もすごく綺麗なので、写真が撮りたくなりました。
また山にいかなくちゃ。
PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事のトラックバックURL:
ブログ内検索

カレンダー

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント

[01/09 padmacolors]
[01/09 smalltown]
[01/09 padmacolors]
[10/10 smalltown]
[10/10 ディンブラ紅茶通販のティチャイチャイ]

Flickr